2015年01月20日

グローバル化していく世の中で未来の幸せを手に入れるには

どうも。


ゼロです。


突然ですが、世の中はとてつもないスピードでグローバル化が進んでいます。


国境を越えて使えるお金「ビットコイン」の出現は、必然なのでしょう。


2020年のオリンピックに向けて、日本には多くの外国人の方が訪問してくれるでしょうし、今後世界と日本の境界線がどんどんなくなっていくように思います。


また、高機能の自動翻訳機も加速度的に開発され、母国語だけ話せれば世界中の方々と会話できる世の中になるのも時間の問題だと思います。


グローバル化のメリットはたくさんあります。


でも一方で、デメリットもあるわけです。


挙げればきりがないですが、海外の犯罪が日本に流れ込んできてしまうというマイナス面は見逃せないように思います。


日本人は温和で人の良い方が多く、それが日本の良いところでもあります。


ただ、平和ボケしてしまっていては、これから海外の犯罪者にどんどんカモにされてしまうのではないかな、と危惧しております。


未来の幸せ.jpg


現在というのは、過去の自分の積み重ねです。


未来というのは、過去と現在の自分の積み重ねなのです。


すべては、「原因と結果」で成り立っているのです。


つまり、過去に悪い原因を作ってしまうと、未来の自分が苦しむことになってしまうのです。


私が何が言いたいかと言いますと、これからのグローバル化した世の中には、自己防衛能力というものが必須になるということです。


とくに、多く日本人女性は断る力が弱すぎるように思います。(すべての人とは言いません)


日本人は空気を読む国民性で、はっきりと断らないということが美徳とされていた面が長年の歴史としてあったのでしょう。


でも、嫌なことをはっきりと断れないというのは、とても危険なことだと知ってください。


一般的に「いい人」と呼ばれている人は、多くの場合ただの「断れない人」です。


そういった悪い意味での「いい人」になってはいけません。


「ん?ゼロの言っていることって、恋愛に関係するのか?」


ええ、大いに関係します。


本日二度目になりますが、過去の積み重ねが、未来になるのです。


つまり、過去に大きな失敗をしてしまうと、未来の自分が苦しむのですよ。


少し抽象的に書いていますが、私のブログ読者さんなら私の言いたいことが分かってくれるのではないでしょうか。


小さな失敗は、未来への教訓にできます。


でも、大きな失敗は心に大きな傷を作ってしまうことも多く、教訓を得るためだけの過去としてはあまりに重すぎてしまうことがあるのです。


極論を言えば、過去のその出来事のせいで、人格そのものが変わってしまうこともあります。


人格の変化は、未来の悪い意味での変化に繋がってしまうことでしょう。


まとめます。


  • この先グローバル化は益々進み、世界中の犯罪が日本にも流れ込んでくる可能性が大

  • 「原因と結果」から考えて、過去に悪い原因を作ってしまうと未来の自分が不利になる

  • 断れない人がいい人でないということを知り、断れる人になる



以上です
posted by ゼロ at 17:56 | 幸せとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月27日

愛されたい願望が強すぎると誰からも本気で相手にされなくなる

どうも。


ゼロです。


「愛されたい願望」であったり、「かまってほしい願望」があまりに強い女性は、最終的には誰からも本気で相手にされなくなります。


愛されたい願望や構ってほしい願望というのは、おそらくすべての女性が多少は持っている気持ちでしょう。


この気持ちがいけないのではありません。


あまりに強すぎることが問題になりかねないのです。


というのも、「愛されたい願望」があまりに強いとどうなりますか?


たとえば・・・


A子ちゃんは好きな人ができました。

その好きな男性から想われたくて頑張った結果、その男性と付き合うことになりました。

付き合っていれば、常にラブラブ状態が続くわけはありません。

ときに男性の仕事が忙しいときなどは、そっけない対応をされることもあることでしょう。

そんなときに、「あ、もうこの人(男性)は、私を好きじゃないんだ。嫌われてしまったんだ。」そんな風に思ってしまい、他の男性からの誘いに乗ってしまう・・・



こんなことを繰り返して、本当の愛情が得られるのでしょうか?


まず間違いなく・・・この女性が、男性から愛されるとは思えません。


100年かかってもあり得ないでしょう。


あっちにフラフラ、こっちにフラフラの状態で得られるほど、愛情というのは軽いものではないのです。


もちろん、その女性のルックスが綺麗で、ある程度の隙のある女性であるのなら、多くの男性たちからのチヤホヤはたくさんもらえることでしょう。


告白だってされることもあると思いますし、上手くいけばその女性に恋に落ちる男性が現れるでしょうね。


一時的に夢中になるようなそぶりを見せてくれるかもしれません。


でも、そういった恋愛ごっこのようなことって、本当の愛情とは関係ありません。


あなたが、本気で異性から愛されたいと願うのなら、だれか一人の男性と心から向き合わなくてはなりません。


自分のすべてをかけて向き合うくらいの気持ちが必要なのです。


そのために、真っ先に必要なことは何かわかりますか?


まず必要なことは、あなたが思いやりを持つことです。


思いやりというのは、使い古された言葉ですが、恋愛において最も大切な要素なのですよ。(詳しくはこちらの記事をどうぞ→彼氏と長続きさせる方法2)


思いやりを持った次に必要なことは何かわかりますか?


男性選びです。


イケメンを選ぶな、なんてことは言いません。


ですが、顔なんかよりもはるかに大切なことは、相手男性にも思いやりがあるかどうかなのですよ。


「思いやり > ルックス」優先順位を間違えてはならないのです。


相手選びを間違えてしまうと、あなたがどんなに相手に愛情を注いでも、その愛情は空回りされ利用されてしまうこともあります。


初期段階で間違いがあると、後々の修正が不可能なこともあります。


ぜひ、相手選びは慎重に。


そして、自分と相手に思いやり備わった次は、その人と末永く向き合うことです。


付き合いが長ければ喧嘩だってあるでしょうし、倦怠期だってあることでしょう。


それでも相手と向き合うのです。


何かあるたびに、他に目を向けてフラフラしていたら、二人の関係はもうそこで終わりです。


恋愛を自分の都合のいいようにだけ考えていると、いつか痛い目にあいます。


ぜひ、徹底的に好きな人と向き合ってみてください。


・自分自身が思いやりを持つこと

・男性選びを慎重にすること

・耐えられる範囲で何があってもその人と向き合い続けること



この3つは、あなたが愛されるうえで必須条件となります。


愛されたい.jpg


ぜひ、心の一ページに刻み付けてはいかがでしょうか?


以上
posted by ゼロ at 20:13 | 恋愛心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月08日

女性の外見的な魅力とは何か?

どうも。


ゼロです。


男性から見た外見的な女性の魅力とは、何でしょうか?


たとえば、「女性が感じる同性の外見の魅力」と、「男性が感じる異性の外見の魅力」には大きな違いがありますね。


この違いとは、いったいなぜ生まれてしまうのでしょうか?


答えから言わせてもらうと、女性が感じる同性の魅力の多くはメディアが作ったものです。


で、男性が感じる異性の魅力というのは、本能的に感じている魅力です。


細かく言い出せば、男女の感じる魅力については、もっともっと掘り下げられます。


でも、あまり細かく掘り下げるとそれだけで本を書けてしまうくらい膨大な情報量となりますので、今回は簡単に説明させてもらいますね。


男性の場合、女性を見たときに「0.5秒未満」の時間で魅力を感じ取ることができます。


男性本人からすると、これはもう無意識の選別なのです。


本人は無意識に、女性の妊娠能力を感じ取ることで、「あ、この子。なんかイイ!」と直感するわけです。


一方の女性は、同性を見ても妊娠能力など感じることはできません。


なので、パーツパーツを見て判断することしかできないわけです。


「目が大きい」とか「鎖骨が綺麗」とか「細い」ですね。


もちろん、1つ1つのパーツも多少は大事な部分がありますが、男性から見ればあまり重要ではないのです。


なぜなら、男性は女性のトータルバランスを見て、妊娠能力を計っているからですね。


同性同士だとその判断が付かないために、メディアがやけに推してくる「パーツのキレイなだけの人」に憧れてしまうのです。


以前、私は「自分磨きの方法」を記事にしましたね。(くわしくはこちらを→恋愛のすべてと潜在意識)


この方法でご自分を磨かれれば、男性から見て「あ、この子。なんかイイ!」と思ってもらえる確率が上がることでしょう。


そして、今回は、さらにもう一つ「男性から見て魅力的に見える方法」を教えますね。


それは、自然な笑顔を心掛けることです。


「なんだ。笑顔なんて、普段から意識しているよ。」


そう思われるかもしれせんね。


ただの笑顔ではありません。


自然な笑顔です。


芸能人もそうですし、多くの女性もそうなのですが、写真を撮るときにとても不自然な笑顔を作っていることが多いように思えます。


なぜ不自然なのかと言えば、目が笑っていないからです。


口だけ笑っていて、目が笑っていない・・・


たしかに、この表情だと目が大きく見えて、女性同士の魅力基準からすれば「かわいい」のかもしれません。


ですが、男性の無意識から見れば、「不自然」だと判断されます。


これは、男性本人も「0.5秒未満」の時間に判断していることですから意識上は気が付きません。


でも、不自然なのです。


以前も言いましたが、目を見開くという行為は恐怖を感じたときの表情になるのです。


はたして、恐怖を感じている女性に対して魅力を感じる男性が一般的でしょうか?


私には一般的だとは思えません。


笑顔を作ることは、とても良い事だと思います。


笑顔でいれば、一緒にいる相手も嬉しくなりますし、自分自身も楽しくなれます。


ですが、目が笑っていない作り笑顔は、あまり可愛くないということは覚えておいた方が良いかもしれません。


あなたの自然な笑顔の方がずっと素敵なのですよ。


笑顔.jpg


ぜひ、ありのままの笑顔でいてみてくださいね。


それが、あなたの魅力を増幅させるはずですから。


以上
タグ:女性 外見 魅力
posted by ゼロ at 22:19 | 正しい自分磨き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする