2014年09月06日

男性の気持ちが知りたい 彼の好意は私にあるのか?

どうも。


ゼロです。


好きな男性の気持ちを知りたいというのは、多くの女性が望んでいるのではないでしょうか?


今回は、その一つの判断基準を記事にしますね。


まずはこの曲をお聴きください。





おそらく多くの方が、ドラゴンボールGTを思い出すかもしれませんね^^


でも、一度ドラゴンボールを忘れて、改めて歌詞を聞くととても良い歌だなと思えます。


作詞したのは、ZARDの坂井泉水さん。


女性が作ったとは思えないほど、男性の気持ちを表現した歌詞があります。


どの部分だかわかりますか?


だんだん心魅かれていく 自分でも不思議なんだけど 何かあるとすぐに君に電話したくなる


この部分です。


ここまでの関係が作れたら、もう男性はその女性にぞっこんだと思いますよ。


何かあったときに、真っ先に報告したい相手。


電話でなくても、メールでもラインでも良いのです。


「喜びも悲しみも、真っ先に報告したい相手である」というのは、よほどその女性のことが好きでない限りあり得ないですからね。


ただし、男性という生き物は出会ったばかりの頃は、女性を口説くためにまめに連絡をくれたり、女性がとても喜ぶようなこともしてくれます。


ですが、それは単なる口説きのテクニックというだけで、彼の本心ではありません。


徐々に心が惹かれていった上で、何かあると真っ先にその女性に連絡したくなるという意味です。


もしも、あなたの彼が付き合って長いのに、嬉しいことや悲しいことがあったとき、真っ先にあなたに連絡が来るようなら、それはかなり強く想われていると思って良いと思いますよ。


おそらく、彼にとってあなたはかけがいのない存在なのでしょう。


男性の気持ちが知りたい 彼の好意は私にあるのか?.jpg


では、一体。


どうすれば、男性からそこまで想われるのでしょうか?


それは、私のブログのいたる所にヒントが書かれています。(本当に書いてあります)


ぜひ、じっくりと探してみてくださいね。


以上
posted by ゼロ at 00:31 | 男心本音 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月28日

男は女性よりも遥かに恋愛的な勘違いの多い生き物である

どうも。


ゼロです。


お笑い芸人の、どぶろっくをつい最近知ったゼロです。





面白いですね^^


ところで、この歌のように、男性という生き物は女性よりも遥かに恋愛的な勘違いをしやすというのをご存知ですか?


もちろん、多少なりとも個人差はあります。


ですが、私は今まで<どうひいき目に見ても、モテるとは言えない男性(非モテ男性)>から、次のようなことを聞かされたことが山のようにあります。


「あの女、俺のこと絶対好きだぜ!」


「今、告ったら絶対いけるのは、自分でもわかる!」


「俺、モテるんだー。」



いわゆる、勘違いと言うやつです。


はたから見れば、一瞬で勘違いだと分かることなのに、自分ではわからない・・・これはなぜなのでしょうか?


たとえば、仮に女性が勘違いしやすい生き物だったらどうなるでしょうか?


A子ちゃんは、B男くんが、自分のことを好きだと勘違いしてしまいました。


そして、二人が肉体関係になってしまった後で、A子ちゃんは気が付くわけです。


「あ、B男くんって、実は私の事を好きじゃないんだ・・・」


と。


その後、A子ちゃんの妊娠が発覚。


当然のことのように、B男くんはそんなの知らんぷり。


ほら、とってもリスキーですよね。


女性が勘違いしやすい生き物だと、生物としてとってもリスキーなのです。(ただし、10代や20代前半の若い女性の多くは、勘違いしやすいことが分かっていますので、十分注意してください)


逆に、男性の場合はどうでしょう?


勘違いして、リスクってありますか?


そう、ないのです。


妊娠しない性である男は、むしろ勘違いした方が有利だったりするのです。


たとえ勘違いだとしても、「この子は俺に気があるんだ!」と思って、ガンガン口説いて異性を妊娠させてしまえば、自分の遺伝子を後世に残せますよね?


もちろん、現代ではそんな男は無責任極まりないということになりますが、本能にはこういったものが残っているのです。


ですので、男性は勘違いしやすい生き物だということになるのです。


重ねて言いますが、個人差はあります。


ただ、私の周りは勘違いしている男性を多く見かけます(笑)


そう、まさにどぶろっくの歌のように。


男は女性よりも遥かに恋愛的な勘違いの多い生き物.jpg


ちょっと面白いでしょう?^^


最後に。


少し、男性の肩を持つと。


男性の場合は、少し勘違いしているくらいが正常な感覚と言えるかもせん。(勘違いしていないのが異常だと言っているわけではありませんので、悪しからず)


では、以上です
posted by ゼロ at 20:01 | 男心本音 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月15日

彼氏の性格が変わってしまったのは、なぜ?その理由は?

どうも。



ゼロです。



今回は、恋愛の心理や男心、または自分自身をより深く知る上で大切になってくるであろうお話をしますね。




彼氏の性格が変わってしまったのは、なぜ?その理由は?」というテーマで記事を書いていこうと思います。



よく聞きますよね。



あの人は変わってしまった・・・



っていうこと。



「前は、あんなに優しかったのに・・・」



「昔は、誠実な人だったのに・・・」



「以前は、こんなに怒りっぽくなかったはずなのに・・・」



でも、ちょっと待ってください。



人の性格って、実は二十歳を過ぎるとほとんど変わらないことが、心理学で分かっているのです。



もちろん、30年とか40年と長い年月が経過すれば、少しずつ人の内面は丸くなっていきます。(脳内神経伝達物質の量が低下しますからね)



でも、たかだか数年くらいじゃ、ほとんどの場合性格そのものは変化しません。



気分によって、感情は簡単に変わりますけどね^^(感情の浮き沈みはあなたもたくさん経験ありますよね?)



また、強烈な人生経験や大きな環境の変化があれば、多少内面も変わることはありますが。



話を難しくしないために、これだけは覚えておいてください。



「人の性格は二十歳を過ぎたら、ほぼ変わらない」



ということを。



では、なぜ「恋人が変わってしまった」と感じる女性がいるのでしょうか?



そこには、どんな理由があるのでしょうか?



原因は大きく分けると二つです。



一つ。



<あなた自身が、彼の見方を変えた>



というのは、人間とは恋愛中に脳内のホルモン(モノアミン系の脳内神経伝達物質。代表的なものがフェニルエチルアミン)が大量分泌されます。



そのホルモンが出ている間は、相手の嫌なところが見えなくなってしまうのです。



でも、悲しいかな、その恋愛ホルモンはすぐに枯渇してしまいます。



すると、だんだん相手を冷静に見ることができてしまうわけです。



そうなると、本来の彼の姿をそのまま見ることになり、



「あれ?彼、前はこんなんじゃなかったのにな・・・?」



と、疑問を持つようになってしまうわけです。



これが一つ目。



続いて、



二つ。



<彼自身が、あなたの前で本性を出すようになった>



男女とは、狐と狸の化かし合いであるとは、昔の人はよく言ったものです。



人は、異性の前に行くとどうしても良い格好をしようと、ときに詐欺的なくらい本性を隠し猫被りするわけです。



でも、その状態が続くわけありません。



だって、それはまやかしであり、偽りの姿なのですから。



で、だんだんと本性を見せ始める恋人。



するとそれを見た彼女が、



「ああ、彼は変わってしまった・・・」



と感じてしまうわけです。



パーソナリティーと気質



いかがでしょうか?



「彼氏の性格が変わってしまった」と勘違いしてしまうメカニズム、ご理解いただけましたでしょうか?



相手の心の中は、なかなか分からないものです。



後から「ああ、なんで?」と悩まないためにも、パートナー選び(恋人選び)にこそ時間をかけて慎重にならなければなりませんね。



ということで、以上です。
タグ:恋人 性格 変化
posted by ゼロ at 12:21 | 男心本音 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。