2013年04月22日

男性が結婚を決めるきっかけ2

どうも。



ゼロです。




本日は前回からの続きで「男性が結婚を決めるきっかけ」という壮大なテーマです。
(これの→男性が結婚を決めるきっかけ 続きです。)



前回は、小悪魔テクニックは使ってはいけないという話をさせてもらいました。



なぜなら、結婚ってドキドキ感ではないのです。



もちろん、ドキドキ感から結婚するカップルもいます。



でも、その「ドキドキ」を作る方法が、「小悪魔テクニック」だとすれば、、、、断言しましょう。



数年以内に、その夫婦は破局します。



男性が結婚で求めているものは、たくさんあります。



でも、そのたくさんある中で、すべての男性が共通して女性に求めているものがあるのです。



何だと思いますか?



もったいつけずに答えを言いましょう。



それは、



安心感



です。



その女性と一緒にいて、安心できなければ必ず破局します。



これは当然のことでしょう。



結婚とは、「家族になる」ということですから。



もうドキドキの段階ではないのです。



ただ、これには注意点があります。



注意点とは。



「安心感=結婚」ではない、ということ。



たとえば、「オムライス=卵」ではないですよね?



でも、オムライスを作るために卵は必須です。



卵を使った料理ではあるけれど、オムライスを作るためには卵の使い方がとても大事なのですね。



結婚するために安心感は必須だけれど、安心感だけで「男性が結婚を決めるきっかけ」にはならないということです。



また。




小悪魔テクニックというのは、安心感と真逆の方法なのです。



これは男性を恋に落とす上では有効なこともありますが、「男性が結婚を決めるきっかけ」とは程遠いと思っていただいて結構です。



小悪魔的なことしなくても、男性を夢中にすることは十分可能ですから、わざわざ道なき道を進み、自ら崖に飛び込まぬ方が賢いと思います。



また、安心感をどう男性に与えれば良いのかという所もそのうちお話したいと思います。(ここ重要)




男性と女性は、脳のつくりがまったく違うことが分かっています。



男性をしっかり理解することこそ、恋愛の近道であり、結婚への近道なのかもしれません。




男性が結婚を決めるきっかけ.jpg



では以上です
posted by ゼロ at 21:52 | 婚活結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月17日

男性が結婚を決めるきっかけ

どうも。



ゼロです。



今回は、「男性が結婚を決めるきっかけ」という、なんとも壮大なテーマの話をしようかと思います。



ちなみに、これ→好きな人と結婚するにはの続きです。




男性が結婚を意識するのってどんなときなのでしょうね?




たとえばもしも私が、女性になることができたら、ほとんどすべての男性からプロポーズされることでしょう。(結婚する意志が最初からない人は無理です)



男心が、手に取るように分かりますからね(笑)




まあ、1つの記事だけで話せる内容ではないのですが、「男性が結婚を決めるきっかけ」について少し記事にしてみようと思います。




突然ですが、




  1. 肌を露出した服を着よう





  2. 男性は「尊敬されるのが大好き」だから、とにかく「すごい」を連発しよう





  3. わざとやきもちを焼かせるために他の男の影をちらつかせよう






↑これ、なんだか分かりますか?



俗に言う「小悪魔テクニック」というものです。




私のブログ読者さんは、間違ってもこんなことしないでくださいね。




こんなことやり続けたら、自ら進んでフラれに行っているようなものですからね。




簡単に解説すれば、




・「肌を露出した服を着よう」 → 遊ばれる確率が飛躍的に上がる(脳科学で証明されています)




・「男性は「尊敬されるのが大好き」だから、とにかく「すごい」を連発しよう」 → 少しくらいなら問題ないが、やりすぎれば頭がよくない印象を与える



・「わざとやきもちを焼かせるために他の男の影をちらつかせよう」 → ちょっと難しいことを言えば、脳内ではノルアドレナリンを分泌させることで、不安になり擬似的に恋した状態を作る。でもこれは長い目で見た場合、百害あって一利なし




まあ、かなり説明不足だとは思いますが、長くなり過ぎるので、これで納得してください(笑)




世間で、「これをやればモテる」なんて言われているテクニックは、確かに一時的には効果のあるものもあります。



でもね、それを教えている恋愛アドバイザーや占い師は、恋愛の本質がまったく分かっていないのが現状。



それをやり続けた先に破局があるのだということが分かっていない。




私から言わせてもらえば、少し無責任だと思います。




悪いことは言いません。




世間に広まっている「恋愛テクニック」に踊らされないようにしていただけたらと思います。





男性が、「この女と結婚したい」と思うのって、こういう上辺のテクニックではないのです。




本命の女性になるためには、もっと根本的な問題なのです。




男性が結婚を決めるきっかけ.jpg




長くなりましたので続きます。
続き→男性が結婚を決めるきっかけ2
posted by ゼロ at 19:44 | 婚活結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月10日

好きな人と結婚するには

どうも。


ゼロです。


本日は好きな人と結婚するにはをテーマに話をしてみたいと思います。



<結婚と「愛と恋」>




さて、あなたには好きな人が出来ました。



その男性を見るだけで胸が苦しくなりますし、ドキドキワクワクが止まらなくなります。



この感情のことを「愛」と言いますか?



実はこれ愛でも何でもありません。



まあ、言うなれば「恋」ですね。



人間は、恋をすると脳内でフェニルエチルアミン(なるべく難しい言葉は使わないようにしていますが、恋愛感情はもろにフェニルエチルアミンそのものなので説明します)という物質が分泌されます。



こいつが分泌されると、相手のことばかり考えてしまったり、不安になったり、ドキドキして眠れなくなったりします。


でも、このフェニルエチルアミンは、3ヶ月くらいすると分泌がだいぶ収まってきてしまうのです。



だいたい、ピークは2〜3ヶ月。



半年も経てば、かなり枯渇しています。



そして、最高でも4年しか分泌されないことがわかっています。(ある条件の下でのみ4年以上分泌されることもありますが、まったく正攻法ではなく危険を伴うのでお教えしません)



この、ドキドキ感(フェニルエチルアミン)を追い求めてしまう方を、恋愛依存と呼びます。



ドキドキを求めて3ヶ月くらいの恋愛を繰り返してしまう方のことです。



脳内レベルでいえば、それは麻/薬依存と同じ状態です。



女性の場合、恋愛経験が多いほど結婚から遠ざかります。



実際、これは科学のデータとしてしっかりあります。



ですので、あなたが将来結婚したければ、適切でない恋愛はするべきではありません。



「ま、いっか。」


で、男性と付き合ってしまうと後々苦労してしまうことになります。



ぜひ、ご自分を大切にされてください。



そして、フェニルエチルアミンだけを追い求めるような恋愛から、安心感を求める恋愛にシフトチェンジするよう意識してみてください。



ドキドキは、せいぜい数ヶ月で終わりますが、安心感はよほどのことがない限りは薄れません。(相手選びによりますが)



ただ、勘違いしないで頂きたいのですが「ドキドキ感」がダメなわけではないですよ。



ドキドキ感だけを追い求めてはいけないということです。




また、この話を聞いて、何かに気がつきませんか?



そうです、あなたが結婚する上でとても重大なヒントが今の話の中に隠れていましたね。



好きな人と結婚するには.jpg




あ、長くなりましたので続きます。




続き→男性が結婚を決めるきっかけ
posted by ゼロ at 23:35 | 婚活結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。