2014年05月06日

バタフライ効果で あなたの恋の未来が変わる -騙されてしまった恋愛-

どうも。


ゼロです。


突然ですが、バタフライ効果って知っていますか?


地球のどこかで蝶々が飛んだか飛ばないかの違いだけで、世界全体が大きく変わってしまう可能性があることを指す言葉です。


簡単に言えば、「本当に些細な出来事が、未来を大きく変えてしまう可能性」を指しています。


これ、あながち軽視できない理屈だと思います。


人生って、過去のちょっとした出来事だけで、未来が恐ろしいくらいに大きく変わってしまうのですよ。


たとえば・・・


A子ちゃんはある日の休日、突如「あ、渋谷に行きたい」と思い立ちました。


ここで、選択肢があるわけです。


「渋谷に行く」のか「渋谷に行かない」のか・・・


仮に、「渋谷に行かない」という選択肢を選べば、家でのんびりした日を送るかもしれません。


一方の「渋谷に行く」を選択すれば、家にいるよりは遥かに刺激の多い一日になることでしょう。


そして、A子ちゃんはそれほど深いことも考えずに、「渋谷に行く」という選択肢を選びます。


渋谷では、A子ちゃんの人生にとって、ある意味とても大きな出会いが待ち構えているのですが、そんなことは知る由もありませんでした。


渋谷についたA子ちゃんは、しばらくウィンドウショッピングを続けていたのですが、ある男性に声をかけられました。


彼の名はB男、とてもイケメンで、話も面白く、若いのに会社ではそれなりのポジションを任されているそうです。


A子ちゃんはB男に興味津々になり、すぐに意気投合しました。


数日後、B男に告白をされたA子ちゃん。


驚きましたが、とても嬉しくて、迷うことなくオッケーを出します。


そして、出会って数日で二人は付き合うことになるのですが・・・


なんでも、今、B男の勤める会社の業績が芳しくないらしく、責任ある彼のポジションからすると大変な時期なのだそうです。


A子ちゃんには、彼の仕事のことは全く分かりませんでしたが、応援だけは必死にしようと思っていました。


そして、ある日、B男に相談を持ち掛けられます。


「今、会社が大事な時期なんだ。ここでこの波を乗り切らないと、おそらく会社は倒産すると思う。もしも、そんなことになったら、俺はきっと刑事責任を取ることになるかもしれない。裏では、いろいろと黒いこともやらされたから・・・お願いだ、A子。俺を助けてくれ・・・そして、この苦難を乗り切れたら、結婚しよう!」


A子ちゃんは、B男のプロポーズが嬉しかったのと、彼を支えたいという気持ちから、風俗で働くことを決意します。


それから、2年後・・・・


A子ちゃんは、風俗に勤め出してから、稼いだお金は9割以上B男に渡していました。


せめても、彼の助けになればと思ったのです。


でも、正直、もう体力的にこの仕事は辞めたいと思ってきていました。


そのころには彼も「仕事が大変だ」とは言わなくなっていたので、会社の危機は乗り切ったはずです。


そろそろ、約束の結婚をしたいと、B男に切り出してみました。


「あのね。私、今の仕事辞めようと思ってるんだ。で・・・そろそろ、私をお嫁にもらってもらえないかな?」


A子ちゃんは、勇気を振り絞っての発言だったのですが、B男はなんだか醒めたような声で言いました。


「ああ、俺たち、もう別れよう。」


A子ちゃんとしては、意味が分かりませんでした。


この2年間、彼のために・・・彼だけのために、命を削って生きてきたのに・・・・


そうだったのです。


途中から、A子ちゃんも薄々は感じていたことだったのですが、認めたくなかったのです。


彼の話は、全て嘘・・・・騙されていたのです。


A子ちゃんは泣く泣く、B男と別れることにして、風俗の仕事もきっぱりと辞めました。


・・・それから、3年後。


A子ちゃんは、C介と婚約をすることになりました。


長かった・・・・


幸せを掴むまで、長かった。


でも、大好きな人と、家庭を持つことができるんだ。


A子ちゃんは、幸せいっぱいの日々でした。


でも、またもや彼女の人生には、暗雲が立ち込めて来るのです。


C介は婚約を機に、親友のD太を、A子ちゃんに紹介してくれました。


3人で楽しく食事をしていたのですが、突然D太がおかしなことを言い出したのです。


「あのさ、A子ちゃん?さっきからずっと気になってたんだけど、俺たちどっかで会ったことない?」


A子ちゃんは、思い出せません。


会ったことはないと思うけど・・・・


D太も、そのときは「ま、気のせいか。」くらいにしか考えておらず、その日は無事に過ぎていきました。


ですが、数週間後。


唐突に、C介から婚約破棄を言い出されたA子ちゃん。


何が何だか、意味が分かりませんでした。


C介は、知ってしまったのです。


A子ちゃんの過去を・・・


当時、風俗で働いていた彼女の客として、偶然店に来たD太。


D太は、当時のA子ちゃんのことを覚えていたのです。


そして、このことをC介に教えてしまったのです。


C介は悩みに悩んだ結果、「自分には、A子の過去を許せる自信がない・・・」と、婚約破棄という道を選んでしまいました。


さて。


これ、実話がベースにある話です。(細部は変えています)


実話がベースなので、あまり詳しくは言えないのですが、この女性はとても悩み苦しみ、私に相談してきたのです。


A子ちゃんの場合、ある日にふと思い立った「渋谷に行くか、行かないか」の選択肢で、人生が大きく変わってしまいましたね。


「B男についていく、ついていかない」の選択肢でも大きく人生が変わってきています。


「彼の告白にオッケーする、オッケーしない」でも、人生が大きく変わってきています。


そして、それらの選択肢を通して、最終的には大好きだった人と結婚できなくなってしまったわけです。


人生というのは、本当に些細なことが未来を変えてしまいます。


ぜひ、今を大切に生きてください。


あなたの今の行動が、未来に大きな影響を及ぼします。


「ま、これくらい大丈夫だろ。」


という考えは、危険すぎます。


蝶々が飛んだだけで、世界中に影響が出る恐れがあるくらいです。


バタフライ効果で あなたの恋の未来が変わる -騙されてしまった恋愛-.jpg


あなたの今の選択肢が、未来を大きく変えるのですよ。


ぜひ、ご自身を大切にして、笑顔の多い人生を歩んでくださいね。


あなたの未来の笑顔を、心より願っています☆


以上
posted by ゼロ at 21:07 | 恋愛心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。