2014年03月04日

恋人や好きな人にイライラし喧嘩したくなったら

どうも。



ゼロです。



たとえば、こんな話。



A子さんは、彼氏とケンカをしました。



その理由は、本当に些細なこと。



もっと私を分かって欲しい!



その気持ちが積もり積もって、イライラに変化してきてしまい、ついには爆発してしまったのです。



「なんで、もっと分かってくれないの!」



心のどこかでダメだとは分かりつつも、彼氏に対して怒鳴り散らしてしまいました。



結果、彼氏は不機嫌になり、A子ちゃんの話を余計に聞いてくれなくなってしまいました・・・



さて。



人は、強く意見を言えば言うほど、相手の心にも強く響くと勘違いしやすい生き物なのです。



私も自分が十代だったころは、恋人にかなりきつく怒鳴ってしまったことがあります。



でも、その時の恋人は私のことを怖がってしまっただけで、私の気持ちは全く通じていませんでした。



恋人や好きな人に、自分を分かってもらいたくて、怒ってしまう気持ち痛いほどわかります。



だけど、自分の本当の気持ちを相手に伝えたいのであれば、怒鳴ったり怒ったりは逆効果なのかもしれません。



人間、怒られれば反発したい気持ちが必ず生まれてしまいます。



では、怒らずにケンカせずに、どうすればいいのでしょうか?



私は、以下のことをおススメします。



怒るのではなく、彼と話し合ってみるのです。



「喧嘩するエネルギー」を、「話し合うエネルギー」に変換するだけで、恋人関係がガラッと変わってきますよ。



そもそも、怒るというのは相手にそれだけ何かを望んでいることの裏返しなのです。



全く何も望んでいない人は、怒りません。



ですので、あなたの怒りやイライラの気持ちを上手に使うためにも、ぜひ「話し合うこと」を心がけてみてはいかがでしょうか?



恋人や好きな人にイライラと喧嘩しない方法.jpg



せっかくのあなたの気持ちが、恋人に伝わらずに空回りしてしまっては勿体ないですよ。



あなたの気持ちが彼に伝わり、彼の気持ちがあなたに伝わり、お互いに分かり合ったうえで二人が仲良くできる道があるのですから。



以上。
posted by ゼロ at 21:41 | 彼氏と長続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。