2014年02月05日

彼氏が喜ぶ!男性受けする手料理とは?

どうも。


ゼロです。


今回は、彼氏が喜ぶであろう男性受けする手料理についてです。


彼のために料理を作るのなら、喜んでもらいたいですものね。


では、どんなものが喜ばれるのでしょうか?


肉じゃがでしょうか?


ハンバーグでしょうか?


それとも、かぼちゃの煮つけでしょうか?


これは、一括りに


「これだ!」


と、言えません。


人には食の好みがある上に、そのときそのときによって食べたいものが変わります。


ええ?


じゃあ、ゼロのいうこと聞いても男性に喜んでもらえないの?


そんなことはありません。


ちゃんと喜んでもらえますよ。


相手の好みを知ればいいのですから。


彼に直接聞いても良いですが、人は突然「食べたいもの」を聞かれても中々答えられないこともあります。


また、難しい献立を言われても作る側としては困りますよね。


ですので、私は彼を観察することをおすすめします。


観察と言うと難しく聞こえるかもしれませんが、とっても簡単なのです。


一緒に食事に行ったときに、彼が頼むメニューの傾向を見ておくだけで良いのですから。


彼がメニューを選ぶときに、さりげなく「好きな食べ物」や「苦手な食べ物」を聞いておくのも良いと思います。


また、運ばれてきた食べ物に、塩やしょうゆ、ソースなどを彼が追加でかけているのかを見ておけば、薄味が好きか濃い味付けが好きかが、容易に想像できますよね。


ただ、手料理を作ることが突然決まってしまって、彼を観察する時間が取れない場合もあるかもしれません。


そんなときは、以下のことを頭に入れておくと良いかもしれません。


一人暮らしをしている男性や、普段から不摂生をしている男性には、家庭的な食べ物が喜ばれる傾向があります。(一人暮らしで結婚願望が強い男性には、家庭的な料理が余計に好まれやすいです)


逆に、男性が家族と暮らしている場合には、ジャンクフード(子供が好きそうな物)が好まれる傾向があります。


ただし、そのどちらも「傾向」であることはお忘れなく。


さらに、どんな男性にでも言えることですが、「好きな食べ物があるのだけれど、普段はなかなか食べられない」というものがあれば、それを作ればとても喜ばれると思いますよ。


もっと突っ込んで言えば。


たとえば、彼が一人暮らしだとします。


で、普段簡単な料理なら自分で作ってしまう人だとしましょう。


こんな男性に、チャーハンを作ってもあまり喜ばれません。


なぜなら、チャーハンは自分で作れるから。


こういう一人暮らしの男性になら、家庭的で尚且つ自分では普段なかなか作れないような手間暇かけたものが、喜ばれるかもしれません。


もちろん、相手が違う場合、チャーハンが喜ばれることは大いにありますよ。


大事なのは、相手に合わせて作ること。


この人は、どんなものが好きなのかな?


と普段から観察し、考えておけば、いざ手料理を作ることになったときに焦らなくて良いかもしれませんね。


彼氏が喜ぶ!男性受けする手料理とは?.jpg


相手を知るためには、どんなときでも相手をよく見ること。


これが、思いやりの第一歩なのかもしれません^^


以上
posted by ゼロ at 07:37 | 恋愛テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。