2013年01月10日

好きな人と結婚するには

どうも。


ゼロです。


本日は好きな人と結婚するにはをテーマに話をしてみたいと思います。



<結婚と「愛と恋」>




さて、あなたには好きな人が出来ました。



その男性を見るだけで胸が苦しくなりますし、ドキドキワクワクが止まらなくなります。



この感情のことを「愛」と言いますか?



実はこれ愛でも何でもありません。



まあ、言うなれば「恋」ですね。



人間は、恋をすると脳内でフェニルエチルアミン(なるべく難しい言葉は使わないようにしていますが、恋愛感情はもろにフェニルエチルアミンそのものなので説明します)という物質が分泌されます。



こいつが分泌されると、相手のことばかり考えてしまったり、不安になったり、ドキドキして眠れなくなったりします。


でも、このフェニルエチルアミンは、3ヶ月くらいすると分泌がだいぶ収まってきてしまうのです。



だいたい、ピークは2〜3ヶ月。



半年も経てば、かなり枯渇しています。



そして、最高でも4年しか分泌されないことがわかっています。(ある条件の下でのみ4年以上分泌されることもありますが、まったく正攻法ではなく危険を伴うのでお教えしません)



この、ドキドキ感(フェニルエチルアミン)を追い求めてしまう方を、恋愛依存と呼びます。



ドキドキを求めて3ヶ月くらいの恋愛を繰り返してしまう方のことです。



脳内レベルでいえば、それは麻/薬依存と同じ状態です。



女性の場合、恋愛経験が多いほど結婚から遠ざかります。



実際、これは科学のデータとしてしっかりあります。



ですので、あなたが将来結婚したければ、適切でない恋愛はするべきではありません。



「ま、いっか。」


で、男性と付き合ってしまうと後々苦労してしまうことになります。



ぜひ、ご自分を大切にされてください。



そして、フェニルエチルアミンだけを追い求めるような恋愛から、安心感を求める恋愛にシフトチェンジするよう意識してみてください。



ドキドキは、せいぜい数ヶ月で終わりますが、安心感はよほどのことがない限りは薄れません。(相手選びによりますが)



ただ、勘違いしないで頂きたいのですが「ドキドキ感」がダメなわけではないですよ。



ドキドキ感だけを追い求めてはいけないということです。




また、この話を聞いて、何かに気がつきませんか?



そうです、あなたが結婚する上でとても重大なヒントが今の話の中に隠れていましたね。



好きな人と結婚するには.jpg




あ、長くなりましたので続きます。




続き→男性が結婚を決めるきっかけ
posted by ゼロ at 23:35 | 婚活結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする